拾日記

雑学と教養、物欲と断捨離の狭間を彷徨う

iPhone SE 愛用者がとうとうiPhone 8 に機種変更 -iPhone XS、XR ではない理由

f:id:ohiroi:20190127180847j:plain

 

私が初めて手にしたスマートフォンであるiPhone SE。手にフィットする絶妙なサイズ、操作性に惚れ込み、愛用し続けること2年半。

まだ現役引退するにはやや早いものの、iPhone 8に機種変更することにした。

 

iPhone SE2が発売されるかもとの噂が出ては消え、出ては消え、とうとうiPhone SEが販売終了。そして、iPad mini 4は継続販売なるも、mini 5が出る気配もなく、、、そうした間にiPhoneのバッテリーの持ちが徐々に悪くなり、そろそろ潮時かなぁと、バッテリー交換も視野に入れつつ、今後の編成をツラツラ考え始めていた。

i新しいPhoneに求める基本的な要素はこんな感じ。

  • 基本的にはコミュニケーション用(通話やSNS、写真撮影等) 
  • 加えて、外出中の簡単なインプット(検索や読書、スケジュール管理、メール等)に使用予定

元々は、iPhone SEとiPad mini 4で役割分担していたが、外出中のインプットを新しいiPhoneに求めることにした。そのため、端末のサイズのバランスをどこに取るかが一つのポイントになる。

 

 iPhoneを比較する

 

f:id:ohiroi:20190127211127j:plain

 

もはや恒例となりつつある、iPhoneの比較表。 残念ながら販売終了となったiPhone X、iPhone SEも参考までに載せている。

今回の機種変更においてポイントとなったのは①サイズ・重量、②CPU、③カメラ、④認証等、⑤価格の5点。

1.サイズ・重量

iPhoneも随分と大きくなったものだ。さすがに大きすぎると思い、候補からは外しているが、iPhone XS Maxに至っては6.5インチもある。もはやタブレットに近いサイズ感。

携帯性を重視するなら、ほぼ同じ大きさのiPhone 8かiPhone XSとなるし、情報量をとるなら、iPhone XRとなる。XSもXRも、ホームボタンを無くし、ノッチを採用したことで、縦方向にディスプレイが大きくなった。この「縦方向」というのが重要。

また、X、XSは有機ELを採用しppiも強化、XRはLiquid Retinaという新しい液晶を採用している。8を含め、いずれも高画質であることに変わりなく、素人目には致命的な違いがあるように見えないが、こだわる人はこだわるポイントだろう。言われてみると発色やキメ細かさ等に差が出る。

重量的には、XRの194gが頭一つ飛びぬけている印象。iPhone SE持ちからすると、けっこうズッシリくる。

2.CPU

8XSとXRは最新のA12 Bionicを採用し、AppleのAI重視の方向性を決定づけた。8とXに搭載されているA11 BionicもAI処理を意識した構成になっているが、その差はかなり大きい。このAI処理をどれだけ重視するか。現時点でその恩恵を大きく受けるのは、後述する写真撮影だろう。AR等、AI処理をフル活用したアプリの登場に期待。

3.カメラ

画素数そのものは差がないので、シングルレンズかデュアルレンズかが大きな違いとなる。結構、差が目立つ。ボカシなど、より高度な撮影がしたい人はデュアルレンズがおススメ。XRはシングルレンズながら、AI処理で同じような写真が撮れるようにしている。

4.認証等、その他要素

認証方式は、8が旧来のTouch ID、Xシリーズは全てFace IDとなる。ここは好みの問題だろう。また、XS、XRはDSDS、いわゆるデュアルSIMに対応した。いわゆる3大キャリアがe-SIMにまだ未対応なので、使いどころは限定的だが、待ち望んでいた人も少なくないはず。バッテリーの持ちは、8が他機種に及ばず、XRが健闘している。3D TouchもXRだけ未対応だが、これも好みの問題だろう。私はSE世代なので、そもそも使ったことがなかった。

5.価格

購入場所により異なるが、AppleのHPでSIMフリー版を購入するとした場合、8が67,800円、XRが84,800円、XSが112,800円~となる。Xが出たときに10万円越えとなり、話題となったが、今回もXSが大台を超えることになった。

 

結論:一般的な利用ならiPhone 8で十分。今ならコスパもかなり高い。

さて、私の用途から考えるとどうか。

サイズ感からすると、できるだけ片手で操作したいので、8かXSが優位。XRの画面を見ると大画面も良いなぁと思うものの、私の使い方だと、縦方向での拡大はあまり恩恵が受けられないことに後々気づいた。

CPUは、私の使い方ではSEでも問題なかったので、XSだと宝の持ち腐れかもしれない。他方、今後、AR等で良いアプリが出てきたことを考えると、XSの方が安心。他方、A11 BionicはXで採用されたものなので、2~3年は現役であろう。

カメラはかなり悩んだ。簡単にプロっぽい写真が撮れるXS、XRはかなり魅力的。8は昔のコンパクトカメラのような印象を受けてしまう。デュアルSIMは3大キャリアがe-SIMに対応してくれたら、有用だと思う。Touch ID、3D Touchは正直なところ、慣れも問題なので、あまり拘りはなかった。

総合すると、8かXSかということになるのだが、5万円近い価格差を正当化できる機能差かと言われると、画質も処理能力もカメラ性能も、SEで不満がなかった私からすれば、XSは使いこなせないなぁと思った。また、この時期、8がいわゆる実質ゼロ円となっていたので、XSやXRとの価格差がさらに広がっていたことも大きく、結局コスパが高いiPhone 8を購入することに決めた。

 

iPhone 8が向く人(iPhone 6s以前を使っている人)

  • コスパを重視する人
  • Touch IDでないとダメな人
  • 少しでもコンパクトな機種が欲しい人
  • 写真は普通に撮れれば良い人

iPhone XSが向く人(iPhone 7以前を使っている人)

  • 予算制約が緩く、iPhoneの最新機能を体験したい人
  • 携帯性を維持しつつ、少しでも大きい画面が欲しい人
  • プロっぽい写真が撮りたい人

iPhone XRが向く人(iPhone 7以前を使っている人)

  • 予算制約の関係でXSは買えないが、類似の体験がしたい人
  • 大きい画面が良い人
  • プロっぽい写真が撮りたい人 

おまけ:iPhone XS Maxが向く人

  • とにかく大画面が良く、カバン等に入れていても問題がない人

余談:iPhone SEと比べての印象

片手で軽々と操作ができたiPhone SEと比べると、iPhone 8では結構無理して指を伸ばす必要がある時があり、どうしても不安定になる。他方、0.7インチ大きくなっただけだが、文字情報等はかなり見やすくなったと感じる。片手での操作性と情報量はトレードオフにあるので、最後はどのバランスが快適かによるのだが、現状、片手で操作できるギリギリのサイズだと思う。

ちなみにSEの方はどうかというと、音楽・動画プレイヤーとして今も大活躍している。SIM抜いてしまえば、iPod Touchみたいなものだし、、、

最低2年は買い替えるつもりはないので、SE同様、大事に使っていきたい。SE同様、もしかすると将来的に、Touch IDが好きな人、コンパクトな機種が好きな人にとって、プレミアムな機種になるかもしれない。