拾日記

雑学と教養の狭間を彷徨う

2018年に出たビジネス本ランキング | 日経TRENDY(2019年1月号)

f:id:ohiroi:20190113150410j:plain


日経TRENDY(2019年1月号)で、「ビジネスパーソン1,000人とプロ仕事人が選んだ2018年に出たビジネス本ランキング」が紹介されていた。

いわゆるhow to本が多いのはさておき、教養に関する本が1位、GAFAに関する本が2位になったことが印象的。いわゆる第4次産業革命の流れに乗り?(創り?)GAFAが台頭し、従来型の働き方が問い直されている時代を映し出しているかのよう。

 

例によって備忘録となるが、ランキング上位20位の書籍は以下のとおり。

個人的に読んでみたいのは、「サブスクリプション」「the four GAFA」「すいません、ほぼ日の経営。」。

図書館でも人気のようなので、手元に来るのはいつのことやら、、、

  1. 1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365」(デイヴィッド・S・キダー、ノア・D・オッペンハイム )
  2. amazon 世界最先端の戦略がわかる」(成毛眞)
  3. 年収1億円になる人の習慣」(山下誠司)
  4. サブスクリプション」(ティエン・ツォ、ゲイブ・ワイザート)
  5. 1分で話せ」(伊藤羊一)
  6. サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい」(三戸政和)
  7. the four GAFA」(スコット・ギャロウェイ )
  8. 一度読んだら絶対に忘れない世界史の教科書」(山崎圭一)
  9. やりたいことを全部やる!時間術」(臼井由紀)
  10. 「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書」」(西岡壱誠)
  11. できる人は必ず持っている一流の気くばり力」(安田正)
  12. すいません、ほぼ日の経営。」(川島蓉子、糸井重里)
  13. マーケティングとは「組織革命」である。」(森岡毅)
  14. 大富豪からの手紙」(本田健)
  15. いま君に伝えたいお金の話」(村上世彰) 
  16. CREATIVE SUPERPOWERS」(ローラ・ジョーダン・バーンバック、マーク・アールズ他)
  17. 10年後の仕事図鑑」(堀江 貴文、落合陽一)
  18. 日本再興戦略」(落合陽一)
  19. AI vs. 教科書が読めない子どもたち」(新井紀子)
  20. 人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている」(ふろむだ)
  21. 死ぬこと以外かすり傷」(箕輪 厚介 )