拾日記

雑学と教養の狭間を彷徨う

books

不透明な時代だからこそ熟読したい。未来について考えるための知が身につく良書10+1

不確実性の時代と言われて久しい。技術革新が加速し、世界は第4次産業革命(ところによりSociety5.0)とも言われる大きな転換点を迎えつつあるとの指摘もある。