拾日記

雑学と教養の狭間を彷徨う

Entries from 2019-01-20 to 1 day

自然資本が人を救う -「里山資本主義」

自然との共生 そうしたことを唱える本だと想像していた。 本書のタイトルが、「里山主義」ではなく「里山資本主義」としているのは、 それなりに理由があってのことのようだ。