拾日記

雑学と教養の狭間を彷徨う

Entries from 2018-06-03 to 1 day

親の心子知らず、子の心親知らず-「銀河鉄道の父」

第158回直木賞受賞作となった「銀河鉄道の父」(門井慶喜)。父・政次郎の半生を追う形で形で語られる、長男・賢治との葛藤や愛情をめぐる物語。政次郎は、賢治に後継ぎとして期待を寄せ、厳格な父であらんとするも、賢治のわがままに無償の愛を注いでいく。…